06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

* category: ソフトウェア

WINAMP Tips 

Winamp5.jpg
WINAMPも何とか使い慣れてきた感じ.ここまでに至るナレッジをTipsというか自分的メモとしてまとめておく.今後も追記していく予定.ちなみに自分のPCのOSはVista.

【FLACファイルをWINAMPで再生したい】
ここのサイトから"FLAC for Windows (command-line tools and Winamp2 plugin only) "をクリック,flac-1.2.1-win.zip をダウンロードする.解凍したファイルのなかにある「in_flac.dll」をWinampのPluginフォルダへコピーしておしまい.

【FLACファイルのアルバムアートをWINAMPで表示したい】
・mp3ならWINAMPの”ファイル情報を表示”を選び,アルバムアートをコピペしておしまいだが,FLACファイルの場合は一工夫必要.音楽ファイルが格納されているフォルダにアルバムアートの画像を”folder.jpg”というファイル名で保存.これでアルバムアートは自動的に表示されるようになる.

【Appleロスレスm4aファイルをWINAMPで再生したい】
・WINAMPサイトから主要なプラグインがまとまっている”Winamp Essentials”をダウンロード,解凍後インストールするとAPPLEロスレスが再生できるようになる.
説明の抜粋:Included in Winamp Essentials 5.57.2 are: Ogg Vorbis Encoder,Apple Lossless (alac) Decoder,

【USB-DACをASIO対応にする】
・ASIOとは「Audio Stream Input Output」の略.Windowsのカーネルミキサーをバイパスするので音質劣化が極小になるという.本来,ASIO対応のオーディオデバイスを用意しなければならいが,自分のようなUSB-DACを利用する人向けはソフト的にASIO対応するASIO-ALLというドライバがある.
・次にやるべきことはWINAMPのASIOプラグインの導入.WinAmpのASIOプラグインでは,おたちゃんのout_asio(exe).dllが有名らしいが,自分はChun Yu Shien氏のASIO Kernel Streamingを使っている.





スポンサーサイト

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://analogdevice.blog84.fc2.com/tb.php/98-50eeb663
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top