07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* category: 電子部品あれこれ

LCDオシロスコープ・キット 

小雪チラつくあいにくの天気のなか,アキバへ買い物に出かけた.画像は戦利品のひとつで,SBDに押されレアパーツになりつつあるファーストリカバリダイオード(FRD).オーディオでは音がいいと有名な日立V19が@25円とは激安.LH0032ディスクリート版の電源に使ってみるつもり.
P1000412.jpg

帰り掛け秋月で見つけたのが,LCDオシロKITなるもの.何と5700円!とテスター並みの驚き価格と憧れの計測器を手に入れることができる喜びから買ってしまった.キットはSMD実装済みと未実装の二種類から選べる.早く動かしたかったので実装済みを選んだ.
P1000405.jpg

製作に入る前にネットで情報収集.いくつかの事例のなかで,参考にしたのはココ.丁寧すぎるほど詳細な製作手順が紹介されている.
話は少しそれるが,キット同梱のコンデンサは見たからに怪しそうな海外製品だったので,国内メーカー製品に変更した.
P1000407.jpg

親切な製作マニュアルの甲斐もあり2時間ほどで完成!
P1000411.jpg

本体の500Hzテスト信号端子で動作チェック.波形がキレイに表示され問題なさそうだ.
P1000417.jpg

早速,製作中のためバラック状態にあるヘッドホンアンプ出力にプローブを繋げてみた.音楽の強弱に合わせ踊るような波形が見ていて面白い.今度はファンクションジェネレータキットと組合せ,自作アンプのテストに使ってみようかと思う.

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://analogdevice.blog84.fc2.com/tb.php/75-fff10daf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。