04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

* category: アナログアンプ

USSR 6J1P-EV NOS 

Вакуумні трубки 6J1P-БД Є.В.



20170417-DSC04414.jpg

発泡スチロールに包まれた怪しい物体.

Union of Soviet Socialist Republics=ソビエト社会主義共和国連邦はウクライナから届いた真空管が正体だ.


20170417-DSC04417.jpg

6J1P-EVは6J1互換球で,軍用にデザインされたというガラス部分の縦溝が特徴.高信頼/ロングライフ版になる.

製造年月はFebruary 1985.Grid material: golden-platinum alloy(金プラチナ合金)がセールスポイントとして表示されていた.

お値段 EUR 2.45 ≒ 282円/本(送料別). 巷では,もっぱらコスパが良いとの評判.

ちなみに,縦溝付きの6J1P-EVは発振しやすいとの記事を散見するが,格安オシロで信号を観たところ,発振の症状はまったく無く杞憂に終わった.


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://analogdevice.blog84.fc2.com/tb.php/664-c392840f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top