10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* category: アナログアンプ

NFJ TUBE-01Jを超えるか? 




s-l1600.jpg

eBay出店のショップに発注した,中華KIT.
4月上旬の到着を待ち望みながら,どういった仕様で組み上げるか、あれこれ構想を練っている.

テーマを 「 NFJ TUBE-01Jを超えるか? 」 においてProsCons してみよう.

■Pros
・何といってもB電源がノイジーなスイッチング式昇圧回路ではないので,圧倒的に音質は有利.
・手ハンダなので実装が確実
・イチから組み立てるのであれこれ回路のモディファイがきく.

たとえば

OP1:ヒーターをAC点火からDC点火に.ハムノイズの心配がない.
OP2:また,同回路にCR+Mos-FETによるソフトスタート回路を追加.真空管に負担をかけない(ラッシュカレント回避)
OP3:PG帰還など

■Cons
・トランス式になるので,確実に筐体は大きくなる.
・シャーシの穴あけなど,労力と貴重な時間を浪費する.

ちなみに,コスト比較はどうなるか.
アルミシャーシとトランスで3000円を想定しているので,キット代と合わせると4500円.これに細々した追加回路のパーツを足して,恐らく6000円以内で収まる見込み.





スポンサーサイト

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://analogdevice.blog84.fc2.com/tb.php/653-e8fa49a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。