06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

* category: アナログアンプ

6J1 vacuum tube Pre-Amp 





NFJ TUBE-01Jの入手をきかっかけに回路に興味が芽生えたので,ググってみた.

Fever 6j1 tube

出所:https://www.circuitlab.com/circuit/9vnehk/fever-6j1-tube-pre-amp-circuit/

回路そのものは TUBE-01J のものではないが,(*電源回路を除き)恐らく似たような内容ではないかと.
いわゆる5極管を3極管接続した電圧増幅回路の基本型.

6J1 kit

Type: Tube Pre-Amp
Power Input:AC 12V 0.8 A / 5.5 * 2.5 Plug
Switch Function: The Power Switch/Volume
Size: 77 X 75 X 52 mm


そこで,e-Bayでこの回路図 "Fever Pre-amp KIT" で検索した.するとキットが真空管抜きで 真空管付きで,なんと1500円(送料込み).
これは遊べる!電源がAC12Vという変則的な仕様になるが,手元に余りの真空管はあるし,買ってみようなぁ、と 買った.

TUBE-01Jとの比較が楽しみ.

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

初めまして、TUBE-01J で検索してたら
こちらにたどり着きました。
回路図はとても参考になります。ありがとうございます。
やはり、ボリュームとゲイン調整用の抵抗が入力段に入ってるみたいですね。交換すると音も良くなりますでしょうか?

URL | 田中 #- 【2017/07/04 16:32】 *編集*

田中さん、

ご訪問ありがとうございます.
個人的な見解ですが,ボリューム交換は価値があると思います.特に中華製アンプは必須かと、、、、.
なお,ボリュームは秋葉原マルツで代替品が購入できますが,非常に熱に弱いパーツなので実装の際はご注意ください.

URL | analogdevice #- 【2017/07/04 20:48】 *編集*

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://analogdevice.blog84.fc2.com/tb.php/650-9be2b3d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top