10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* category: 電子部品あれこれ

LF357Hのお得情報 

P1000351.jpg
国内入手難のレア・パーツ激安情報.
最初はメタキャンLF357H.OPA627BPより美音と断言できるオススメ品.国内で仮に入手可能できたとしても商社経由で一個2~4千円もする品をヤフオクから入手できた.アキバ通なら誰もが知っている丹青通商が出品者.なんと一発落札価格が2個700円と激安価格.足は軍需用の金メッキではないがお買い得だと思う.※本日時点でヤフオク出品されてます

P1000352.jpg
LF357HのDIP変換はSOP基板を流用してみた.ちなみにロットナンバーからするとアセンブリはフィリピンで1988年24週と読み取れる.

最後はパワートランジスタ.LF357Hのとなりに写っているのは東芝2SC1626.LUX A804やデノンPRA-2000ZRの終段に使われていた.また,ペルケさんのFETヘッドホンアンプの終段で使われたことで一躍有名になった2SC3421はこの後継品になるが,中低音域の厚みに関しては,こちらに分があるらしい.
これもデスコン品種で今や国内入手不可.商社経由で取り寄せ可能だが1個1000円は下らない.これをパーツによってはアキバより安いイーエレさんに頼んで海外から取り寄せてもらった.@320円.納期は数ヶ月待たされたが,要望をかなえてくれたイーエレさんには感謝したい.

 
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

Analogdeviceさん
今晩はm(__)m
ほんと馬鹿安ですね。
最近はLH0032にはまってしまい、LF357Hを使う事もなくなりました(^_^;)
音質的にはLF357Hがお気に入りでしたら、試してみるのも一考かと思います。
電源電圧が高いのが玉に瑕ですが

URL | LA4 #LkZag.iM 【2010/01/11 20:33】 *編集*

LA4さんこんばんは.
この品,以前購入したLF357Hと違い,足はアルミだし,裏から見える基板も茶色のベーク板.もしやリマーク品?とも疑いましたが,音的にはLF357Hでした.これは量産品になるみたいですね.
ところで,LH0032をイーエレさんにリクエストしました.納期は5月頃になるそうです.


URL | Analogdevice #- 【2010/01/11 22:32】 *編集*

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| # 【2010/01/11 22:53】 *編集*

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://analogdevice.blog84.fc2.com/tb.php/59-6612c5c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。