09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* category: オーディオプレイヤー

安物DVDプレイヤーの電源部改良 

昨年ブログに書いた,中国製の粗悪DVDプレイヤーの改良完結編になる.
dv-1380r.jpg
前回はあくまでも信頼性と安全性確保の面から電源部のコンデンサを日本製に交換したが今回は音質向上策.といってもあまり弄くる箇所が無いので,電源回路のデジタル系(5V)にノイズフィルターを追加してあげることにした.
背景は,スイッチング電源にまつわるスパイク性ノイズ対策.この手の廉価製品はオーディオ機器と比べ相当性能が劣るハズ.

フィルターはEMI除去フィルタとしては定番品となっている村田製作所のBNXシリーズ.高性能な貫通コンデンサと大容量積層セラミックコンデンサを内蔵しているため,低周波から高周波まで広い範囲において大きなノイズ対策効果が期待できる.

フィルターは基板実装タイプなので下の画像のように電源基板とメイン基板の間に追加した.音質面での効果は外部DACに切り替えた時の劇的な音質変化はないが,粗さがとれた感じがする.
P1000347_2.jpg

ついでに,電源回路のパスコンを交換.
画像はそのビフォー・アフターで手前に写る円盤状のコンデンサ(セラコン)はバックにある少し大きめのフィルムコンデンサに交換した.これは気分的なもの.

P1000350_2.jpg

(追記)改造はこれで終わるつもりであったが,思い残すは未交換の平滑コンデンサ.電源部でいえば大元の箇所.週末アキバへの買い物で立ち寄った千石電商で100μF/400Vが150円だったので,おもわず買ってしまった.これで電源部コンデンサは全て信頼がおけるメイドインジャパンに交換したことになる.

下の画像は交換後.
P1000357.jpg
あいにく33μFがなく100μFになった都合,サイズが2倍くらいになったので,そのまま交換できない.実装はコンデンサを横に寝かせたうえでホットボンドで固定してあげた.

最後に,この手の改造は感電や火災など事故につながるリスクがあるし,メーカー保証の放棄になる.誰にでもオススメするできるものではない.

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://analogdevice.blog84.fc2.com/tb.php/58-624c3e98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。