04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

* category: アナログアンプ

Yaqin SD-CD3 (その3) 

SPDSC01581.jpg


Yaqin SD-CD3の標準球として実装されている双3極管「6N8P」を調べてみた.
ワールドワイドでメジャーな真空管"6SN7"の中国系の呼び名が6N8Pになる.6SN7というと内部抵抗が低く直線性が良いため,発振回路やパルス回路,テレビの偏向回路などにも使われていた.


6N8P.jpg

話を6N8Pに戻そう.この球は中華製アンプでフツーによく見かける.ebayで価格を調べてみたところ Shuguang Chinese 6N8P Vacuum Tube 2PCS(2本組)で送料込みUS $19.99だった.ネットで見かける評判によると,作りなど中華品質であることは否めず価格相応らしい.


amazon_VA.jpg


次にamazonで6N8Pの互換球である「6SN7」を検索してみた.
私が購入した商品に付いていたTUNG-SOL 6SN7GTB は2773円,2本で5千円チョットというところ.ロシア製で現在製造している6SN7の中では一番優等生というのが,もっぱらの評判だ.


358_6SN7GT_SYL_800.jpg

一方,オーディオマニアが注目するヴィンテージ管.人気があるのは,Sylvania Bad Boy 6SN7.音質は群を抜いている,との評判だが問題は値段.NOSだとUS $150を軽く超えるので,2本買うと本体新品価格を上回る出費になる.


tubefm_74504.jpg

変わりダネといえばFull Music 6SN7.中国メーカーだが製造技術は指導・移管に日本のメーカーが絡んでいるらしく,中国といっても富裕層向けのハイエンドメーカーになる.
形状もGT管ではなく一回り大きいST管のようだ.気になる価格は1本7千円ちょい.

以上が互換球のオーバービューになる.球の交換,これに嵌りだすと抜け出せなくなるので,暫くは現状維持でいこうと思っている.

■YAQIN CD3 6N8P Stereo Tube Audio Upgrade Tube Buffer Processor 記事一覧
Yaqin SD-CD3(その1)…スペック概要
Yaqin SD-CD3(その2)…回路を明らかにする
Yaqin SD-CD3(その3)…互換真空管のバリエーション
Yaqin SD-CD3(その4)…カスタマイズの方向性



スポンサーサイト

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://analogdevice.blog84.fc2.com/tb.php/550-bef4a594
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top