10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* category: ソフトウェア

AIMP3 Tips 


ミュージックプレイヤー「AIMP3」.
Windows Media Player(WMP)から乗り換え,自ら使ってみて”わかった”Tips集

Tips.jpg

1.アルバムアートの表示はどうするの?
WNPは,アルバムアートの表示部分に画像ファイルをドラッグもしくはコピー&ペーストで貼り付けるだけで済んだが,AIMP3で同じ操作をしてもうまくいかない(張り付かない).
AIMP3では,アルバムアートとして表示したい画像ファイルを曲が格納されているフォルダー内に置く
この時,画像のファイル名は一律 cover.jpg  とする.

2.WAVEファイルのアーティスト情報,アルバム情報を修正したい
WNPのときは正しく表示されていたタイトルやアーティスト情報が,なぜかAIMP3では表示されない時がある.
それもアルバム中の数曲というのが気持ち悪い.
原因はよくわからないが,対処としてはWAVEファイルのタグ情報の修正が必要.

この時便利なフリーソフトが

シェル拡張型タグエディタ mp3infp

インストールするとファイル名選択→右クリック→プロパティ表示に「タグ参照・編集機能」が追加される.
そこから任意の情報に修正すると良い.これは便利!

3.再生オプションでアップサンプリングする
AIMP3を使い続けることになった理由がこれ.ソフト的にアップサンプリングするという便利な機能.

Tips2.jpg

左上のボタンを押し,ダイアログボックスから「環境設定」を選択

Tips3.jpg

すると上の画面が表示されるので,赤枠のパラメータを変更する.
大前提だが,DAC側のUSB入力がハイレゾ対応でないと動作しないのでご注意を.



スポンサーサイト

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://analogdevice.blog84.fc2.com/tb.php/473-f65e4a47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。