10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* category: DAC

中華DAC 恐るべし 




Picasa_P1020687.jpg

「どうも音が歪んで聴こえるので見て欲しい」と舞い込んできたのは中華DAC.CS8416+CS4344の仕様.

早速テストで繋いで聴いてみた.確かにザラついた音質でピアノの高い音に歪みを感じ聴くに耐えない.バラして回路を追ってみると何と!!アナログ出力にLPFが組まれておらず,DCカットのケミコンのみというお粗末な設計.
これ,いくらなんでも酷すぎ、、、、.消費者(オーディオファン)をバカにしてますよ.

CS4344.jpg

Cは0.0027uf(96KHz)-0.0039uF(44.1KHz)あたりがベストらしい.
フィルターの周波数特性としては30KHzあたりから下がるセッティングになる.週末,このデータシートを参考にドーダボードにLPFを組んで追加してあげよう.

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://analogdevice.blog84.fc2.com/tb.php/454-19c11f7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。