07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* category: ヘッドホンアンプ

Sub-Miniature Tubes その2 




closeup-6088a.jpg
引用元:http://townsendtubeworks.com/6088.htm

”その1”の続編になる.

■電気的仕様

現時点で知る限り,電気的特性の規格分類としては,B電源がMT管同等の「High Voltage」と電池管と呼ばれる発熱が少なく低電圧(とは言っても数十V)が動作する「Low Voltage」に二分されるようだ.

High Voltage
引用元:http://amps.zugster.net/projects/subminiature

上の表は,B電源が100V以上の代表的なサブミニチュア管のまとめになる.


6418.jpg
画像はエレキットの真空管ポータブル・ヘッドホンアンプにも採用される電池管「6418」.
電力増幅5極管でサイズは30×75mm,ヒーター電圧は1.25Vでgmは300.

■ヘッドホンアンプでの使用例

6111 sijosae
引用元:http://www.headphoneamp.co.kr/index.php?mid=diy_sijosae&page=3&listStyle=list&document_srl=19474

High Voltageタイプの”6111”を使ったヘッドホンアンプ作例.回路公開は自作派なら誰もが知っているSijosae氏.ドライバー段はMos-FETバージョンとトランジスタ構成のダイヤモンドバッファバージョンのラインナップがある.

6418 Oatley
引用元:http://diyaudioprojects.com/Tubes/6418-Tube-Preamp-Headphone-Kit/

電池管”6418”を使ったヘッドホンアンプ.回路図はオーストラリアのOatley Electronics社が販売するキットになる.
詳細は,引用先のURLを参照いただきたい.

ということで,「6111」と「6418」を注文した.
ただ,10月-11月は本業が超多忙になるため,実験はずいぶん先になりそうだ.






スポンサーサイト

この記事に対するコメント

初めまして、いつもblogを拝見しております。
あまりにも素人な質問で恐縮ですが、宜しければ教えてください。
Oatley Electronics社の回路で、ヒーター電圧は1.2Vですが、
そこにはL4949で5Vに降下させて270Ωの抵抗を繋げて接続と
記載されていますが、それで1.2Vに降下するということでしょうか?

URL | komi #JCwrrGJA 【2013/10/27 11:47】 *編集*

Re: ヒーター抵抗

komiさん
はい,270Ωはヒーター用の電圧降下抵抗です.

回路図みてください.
・ヒーターは2本分が直列に繋がっていますので,印加電圧は1.25V×2=2.5V
・レギュレーターから5V供給されますので,抵抗の電圧降下値は 5V-2.5V=2.5V
・6418のヒーター電流は0.01Aなので,計算上の抵抗は電圧降下2.5V / 0.01A = 250Ω ≒ 270Ω
・ヒーター電圧は10%以内を許容されていますので270Ωにしたのでしょう.抵抗自体も誤差ありますしね、、、

ところで,もう,おつくりになるのでしょうか?

URL | analogdevice #- 【2013/10/27 12:52】 *編集*

あ、そうですねヒーターが2本分なのを失念してました、すいません・・
計算したら2.5Vでヒーター電圧超えてるなと思ってたのですが、
2本分なのをすっかり忘れてました、お騒がせしました。

この回路ではないのですが、たかじんさんのHyCAAに6418を使って
電池使用のポータブルで作りたいなと考えています。

URL | komi #JCwrrGJA 【2013/10/27 13:41】 *編集*

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://analogdevice.blog84.fc2.com/tb.php/447-e8188e5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。