fc2ブログ
02« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04

* category: ヘッドホンアンプ

0dB HyCAA ポータブル・トランス電源(1) 

Picasa_P1020581.jpg
HyCAAはコンパクトながら本格的な音質を楽しめるヘッドホンアンプ.
この利点と音質を引き出す『コンパクト電源』を作ってみることにした.

ACA.jpg
目標におくのは,この手のACアダプターサイズ.
アンプに供給するDC12Vは,スイッチング電源方式ではなく,DCにスイッチング・ノイズが載らない『トランス』を使う.

Picasa_P1020612.jpg
トランスは,ブログ既出のジャンク品.
スペックは15V-0.8A程度らしい?,という怪しいモノ.市販の急速充電機器に組み込まれていたという.新品の部品扱いながら価格は200円!

TW7-5-13.jpg
ケースは,タカチのTW7-5-13.ABS樹脂で色はブラックを購入.サイズはW62×H50×D130なので,まさにACアダプターサイズ!

lm317d.jpg
定電圧回路はこのIC一発で.

といきたかったが、、、、テスト回路を組んだところICの入出力電圧差が5.7Vほどあるため,発熱が大きい.
露出状態におけるヒートシンク温度は63℃.指では触れないほど熱さは,密閉ケースでは少々不安だ.

ここは安全対策として,LM317の前に電圧降下を目的に15V出力の三端子レギュレータを挿入しようかと考えている.いやはや,タップが無いトランスは扱いにくい、、、、.

さて,これでどうなるか計算してみた.
アンプ側の消費電流は130mA-150mA程度,これを前提にLM317の入出力電位差が3Vにすると,LM317の温度は室温25℃の状態で45℃になる見込み.

続きはまた.

スポンサーサイト



この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://analogdevice.blog84.fc2.com/tb.php/433-5c873818
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top