08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

* category: デジタルアンプ

NFJ YDA138 with Case 

14.jpg

ヤフオクを販売チャネルに廉価&高音質デジアンKITを販売する”NFJ”というガレージメーカー,ホントやってくれる,キット専用のアルミケースが衝撃プライスの690円!

ということで,このケースに納まるよう2台目を製作.

06.jpg
前回同様,ボリュームやキャパシタといったキット同梱のパーツ類は使わず手持ちのモノを実装.
ケースの制約上,高さがとれないので,ケミコン類は寝かせた.そのためアンプ増幅率等を設定するヘッダピンの実装は省略し,ジャンパ線を直付け.

08.jpg
このアンプケース,じつは電源スイッチがついていない(笑).ケースに加工を施してスイッチを後付けすることにしたので,左下のカップリングC(松下ECQV)は後ろにオフセットさせ,電源スイッチのスペースを確保した.

15.jpg
ボリュームのつまみはスイスメイドのライテル.パワースイッチはフロントパネルに新たな穴をあけて取り付けた.

17.jpg
仕上がりはこんな感じ.ちなみにケースは大人気らしい.
動作確認のため試聴.あれっ?音が悪い、、、、と感じたのは電源がスイッチングACアダプターが原因だった.デジアン専用のトランス電源に変えたら腰が据わった品の良いオーディオサウンドに戻った.

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://analogdevice.blog84.fc2.com/tb.php/374-6d66bf99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top