06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

* category: ヘッドホンアンプ

TIPS:エレキットTU-882R 裸特性の改善 

tu882r.jpg
自作アンプビルダーなら一度は立ち寄る木村さんのホームページ”情熱の真空管”に,異色コンテンツとも言えるエレキットの改造記事があることをご存知だろうか.
その”TU-870改”という記事に,こんな気になる記述があった.

「TU-870は,裸特性で高域をバッサリ切った状態で負帰還をかけようという設計です。(略)考え方ひとつで、これで充分ともいえるし、全然足りないとも言えます。設計者は前者を選んだようですし、私の考えは後者です。」

もしや、、、、、TU-882Rも同じ?と回路図を見てみると予感はビンゴ.
P1010164.jpg
高域をバッサリ切り落とすハイカットフィルターは健在のようだ(苦笑).
メーカー設計者としては安定性重視はしようが無いだろうが,私も木村さんと同じ意見で過度な安定性より音質を採る.
ということで,フィルターの時定数220pF(C7,C8)は40pFに変更した.気休めかもしれないが,音が良くなった気がしない訳でもない.





スポンサーサイト

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://analogdevice.blog84.fc2.com/tb.php/294-0fb93e00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top