07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* category: Vintage-Audio (時代を超えた名品)

6DJ8 Amperex "Dimpled Disc" Getter  

DSC00944.jpg
中古真空管の価値は,管壁のロゴマークが消えてしまうと一気に下がるので,その中から掘り出しモノを探すのも楽しみのひとつになる.画像左は,最近入手したAmperex ECC88(6DJ8),中古相場から30%は安かったが,正直いって,ノーラベルに一抹の不安があるのも事実.そこで,手持ちのAmperex ECC88(6DJ8)と比較してみることにした.

DSC00942.jpg
真空管の製造国,工場,製造時期は壁面のエッチングコードで確認できる.三角形のデルタマークからAmperex Hollandで間違いないようだ.

DSC00941.jpg
入手したECC88(6DJ8)は,"Dimpled Disc" Getter ,つまり円板状のプレートゲッターが特徴.右はよく見かけるリング状の”O”ゲッター.

DSC00943.jpg
その他の構造は,まったく同じ.音質は,未だじっくり聴き込んでいないが,第一印象は,高域の抜けがいいと感じた.





スポンサーサイト

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://analogdevice.blog84.fc2.com/tb.php/285-19b90413
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。