10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* category: Vintage-Audio (時代を超えた名品)

ECC85(6AQ8) 

DSC00891.jpg
EL84シングルアンプ・初段の真空管を差し替えようと,会社帰りにフラッとキョードー(秋葉原)に立ち寄った.
ゲットしたのは松下の6AQ8(画像中央).この真空管は,国内流通はもとより海外に輸出され,著名ブランドのOEM品となったことは周知の事実だ.
ということで,高まる期待を抑えながら差し替えてみる.その音は非常にあっさり音質だった.元のRFT ECC85(画像左)が,音色的に濃くて,色気ある音だっただけに,松下6AQ8はボーカルの色気が失せ,聴くに耐えられない.そして,ダークホースが,随分前に買ったPhilips JAN 6922(画像右).あっさりでもなく,濃くもなくニュートラル.当面,初段の座はこれにするつもり.


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

はじめまして

はじめまして、まほろばといいます。

今、初段6AQ8、EL34のPPアンプを考えています。

そこで6AQ8の真空管の情報はないものかと調べていましたら
貴方様のブログに辿り着くことができました。
ありがとうございます。

一押しの真空管は、”音色的に濃くて,色気ある音”のRFT ECC85でしょうか!
探して購入しようと思います。
ありがとうございます。

また、まほろばは、女性ジャズボーカルを主に聴いています。
お勧めのCDがありましたら、教えていただけないでしょうか。
まほろばは古典的な方々の音楽を聴くばかりで、”新しい流れを!”と思っていました。

厚かましいお願いですみません。
よろしくお願いします。

URL | mahoroba #/5lgbLzc 【2012/11/10 07:55】 *編集*

Re: はじめまして

まほろばさん

おはようございます.
アンプの音色はパワー段EL34+初段(ECC85)の総合で決まりますが,とりわけ初段(ECC85)が全体に与える影響は大きいです.色々差し替えてみましたが,ECC85に限定するならば,自分的にはRFTがお勧めですね.
しかしながら、、、、現在は6DJ8(ECC88)で落ち着いてます.厳密に言えばECC85とECC88はgm(利得)などの電気的特性は異なりますが,ECC85とECC88はもともとはテレビやチューナーといった受信機の高周波回路用.ヒーター電圧,ピンアサインも同じなので,動作します.
6DJ8(ECC88)はECC85と比べ選択範囲が広いのが魅力.ずいぶん収集しましたが,amperexのOLD管で落ち着いてます.モノは米国製ではなくメイドイン・オランダ.欧州管は音色に透明感があり,また真空管独特の響きがボーカルを引きたててくれる傾向が強いという印象です.なお,真空管はブランドが同じでも,製造年代によってOEMや製造国が異なりますので注意してください.
最後にお勧めのJAZZボーカルということですが,特定なアーティストはおらずブログにアップしている方々は全てですね.最近,音楽ネタをアップしていませんが,この先ちょくちょく取り上げてまいります.コメントありがとうございました.

URL | analogdevice #- 【2012/11/10 09:27】 *編集*

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://analogdevice.blog84.fc2.com/tb.php/281-87db2b1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。