fc2ブログ
02« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04

* category: DAC

Xiang Sheng DAC-01Aのまずい点 

いやぁー,参った、、、、.さすが中華製DACだけあって手直し続出(苦笑).

DSC00875.jpg
ヒーター用電源トランスを追加しても電圧が低いと思いきや,なんと3端子レギュレーター(7806)が介在していた(画像は撤去後).電源トランス出力電圧6.3Vで,入力8V以上を要求する6V系三端子レギュレーターを正常に動作させるのは明らかに無理.これはXiang Sheng社の設計ミスですな.

DSC00877.jpg
ということで,実装されていた怪しいケミコンと三端子レギュレーターを撤去し,シンプルに抵抗ドロップ方式に変更した.
回路はヒーター専用電源トランス(6.3V/1A)→ダイオードブリッジ→ケミコン(10,000uF/16V)→ドロップ抵抗1.5Ω/2W)→ケミコン(100uF/25V)→真空管ヒーター

DSC00882.jpg
ついでにDACバッファ部オペアンプソケット周りのコンデンサ類を交換し,シングルOPアンプ×2の装着ができるようにした.
現在はメタキャン仕様のLME49710を暫定装着中.

最後に,作業中の驚愕の出来事を2点ほど報告.
メイン基板~リレー回路の配線2本が,いとも簡単に切れてしまった.芯線にキズがついていたとしか思えない.また,コネクター端子の半田漏れが1箇所あり,コネクタが基板からスッポり抜けた.これにはホント仰天.

「日本製ではありえないことが中華製にはある」.固定観念に縛られてはならない.疑ってみるのが正解かも.


スポンサーサイト



この記事に対するコメント

中国製を

よくここまで
Remakeされますよね

God bless you...

URL | Azumi #- 【2011/08/08 22:37】 *編集*

Re: 中国製を

Azumiさん
こんばんは.仕事で中国の方々と取引ありますが,ヤッパリ、、、っていう感じです.
ここのメーカーはガレージメーカーの割りに大手かと思いますが,月給1500元(20,000円)位の工員が一生懸命ハンダ付けしている光景が目に浮かびます.「動けばOK」的な大らかなお国の体質を理解し,半完成品をメイドインジャパンの品質に仕上げていくのも趣味として楽しいものかと.ただ,ハンダゴテを握れない方には絶対オススメしません.

URL | analogdevice #- 【2011/08/08 23:21】 *編集*

初めまして

私もこの機種買おうと思っているのですが、元からついてる3端子レギュレーターとケミコンを取り除いてダイオードブリッジとケミコン(10,000uF/16V)はもとにあったところにつければいいのでしょうか。
残りのドロップ抵抗1Ω1.5Ω/2W)→ケミコン(100uF/25V)はどうすれば?
写真だとケミコンしか見えないので。

半田でいろいろいじったりして遊んではいるのですが、回路はほとんど理解していないので。
お教えいただければありがたいです。

URL | blackmanbo #- 【2011/08/24 15:43】 *編集*

Re: タイトルなし

申し訳ございませんが,改造に関するご質問は,ご勘弁ください.安全に関わることなので.
もし,ヒーター電圧を規定値にあげることが目的であれば,ステップアップトランス(100V→110V)の購入をお勧めします.アキバの電源トランス屋さんで三千円程度で購入できるはず.改造する手間も省けます.

ちなみに,ドロップ抵抗に変更するにはダイオード交換も伴います(記事には詳細書いてませんが).オリジナルは確か汎用品の1N4007が実装されていたと記憶しています.これを低VFのショットキーバリア・ダイオードに換装してうえで,ドロップ抵抗値は1.5Ωになりました.注意点として,抵抗値は球のヒーター定格や抵抗自体の精度により電圧は変りますので,カット&トライする心づもりが必要です.意外に面倒ですよ.


URL | analogdevice #- 【2011/08/24 21:16】 *編集*

了解いたしました。
購入し、商品が届いたのですが、基盤レイアウトが変更になっているみたいです。
最初、電源ランプはつくもののUSBが認識せずビビりましたが、220V仕様になっていたのを
110Vに直したら動きました。

レギュレーターの部分は同じみたいなので、精神衛生上かえたいと思うのですが、わからない部分が多いのでケミコン交換にとどめておきます。

URL | #- 【2011/09/04 11:34】 *編集*

blackmanboさん
そうですか,既に購入なされた訳ですね.
実のところ,私も中国出張のついでに,新しいバージョンのDAC-01Aを現地調達で購入してきました.
IV変換のオペアンプがBBのOPA2406でしたら,同じものだと思います.いくつかTipsありますので,のちほど記事にまとめたいと思ってます.

URL | analogdevice #- 【2011/09/04 13:50】 *編集*

自分なりに!

私もこの製品が気に成って、1か月前に購入しました。
現在までの改善・改造について、電源対策はステップアップランス購入。
6N3P-Eとオペアンプ数種類をヤフオクで購入。
現在の状況:電源対策はTUBEのヒーター電圧を6.08Vに変更(ハードオフにて9V0.5A購入し、アダプターからトランスを流用)M製7806の3端子レギュレター交換(どうしても5.8V以上にならないので)3端子にダイオードでゲタをはかせて電圧をアップさせた。
※整流ダイオードと3端子で2V近く電圧がドロップしていた。
ダイーオードもショットキーに交換すれば、もう少し6.3Vに近くなるがTUBEの延命使用と割り切ることにします。入力を100Vの使用で問題なく作動しています。
         

URL | t-nagamatsu #- 【2013/10/07 21:33】 *編集*

Re: 自分なりに!

t-nagamatsuさん
ご訪問ありがとうございます.
ステップアップトランスやヒーターの別電源化など様々な対策をしながら楽しんでますね!
いまどき真空管なんて、、、という方もいらっしゃいますが,ヘッドホンアンプなんか作ってみると半導体では得れない音色の魅力がある思います.


URL | analogdevice #- 【2013/10/07 21:59】 *編集*

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://analogdevice.blog84.fc2.com/tb.php/277-1dd1b765
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top