05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

* category: 聴いている音楽

韓流JAZZ 

半導体や家電製品,ここ最近では車やスマートフォンとお隣韓国の躍進さには脅威を感じているが,音楽でも同じ流れにあるように思える.テレビを付けるとイヤでも目に飛び込んでくるPOP界のガールズユニット.日本代表のAKBに対し韓国勢は少女時代やKARAなど魅せるパフォーマンスを武器にした台頭ぶりはホント凄い.

WINTERPLAY.png
さて,本題のJAZZの話.
韓国のJAZZ界はよくわかっていないが,自国での実力を日本で試そうとする動きはあるようだ.上の画像は,韓国JAZZチャート第一位にランキングされたジャージー・ポップ・ユニット「Winter play」.その実力をぶら下げ昨年日本でデビューし,話題をさらっている.ユニットの核は透明感に溢れる美声を持つヘウォンとプロデュース手掛けるトランぺッター,ジュハン・リー.洒落たサウンドはなかなかで,興味がある方はYOUTUBEを検索してみるとよい.


woongsan04.jpg
そして,今日聴いているのは,ウンサン/Woong San.
アジア系シンガーはあまり聴かない性質だが,彼女のキャッチコピー「艶やかさとスモーキーさを併せ持つ詩的ボイスと独特の柔らかいオーラで聴衆を魅了する最高のボーカリスト,Woong San」は的を獲ており,思わず触手が伸びた.
お試しにiTuneストアにある以下アルバムから数曲づつ好みの曲調をダウンロードして聴いている.

fake_Woong san

close_woong_san.jpg

Once_Woog san




スポンサーサイト

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://analogdevice.blog84.fc2.com/tb.php/263-4b4c9b90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top