04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

* category: イヤホン・ヘッドホン・スピーカー

意外に簡単!ヘッドホンのケーブル交換 

DSC00826.jpg
配線材の購入先,アキバのTOMOCAで目に留まったケーブルがカナレのL-2E5.
標準的なマイクケーブルで編組密度94%以上の高密度編組シールド.導体は0.08㎜極細線を1心あたり30本の撚線構造.値段は@110円/mと安く,しかも太さがAWG26とやや細め.これならヘッドホンケーブルにぴったりと閃いた次第.

P1010121.jpg
リケーブルは初めてなので,ATH-EP700に実験台になってもらった.ちなみに実売6000円のヘッドホンであるが,SENNHEISER HD580に近い感じの音質で愉しめるハイC/Pモデル.

さて,作業を順を追って説明すると.先ずはイヤーパッドをめくるようにして取り外すとネジが4本見えるので,これを外し....

P1010122.jpg
更にドライバー固定カバーのネジ3本を外す.

P1010123.jpg
ケーブルを交換.左側がもともとのケーブルで,右側がカナレのL-2E5.芯線の太さがぜんぜん違う!

DSC00824.jpg
はい完成.ヘッドホンのケーブル引き出し口は加工が不要だった.

DSC00825.jpg
プラグはノイトリック.TOMOCAで@480円.モトのプラグ(左側)とは質感が比較にならいほど高い.
部品代はケーブル2m+プラグでトータル700円!ケーブルの使用感は4.6mmの細めで,マイクケーブルだけあって屈曲性が高くしなやかで取り回しがよい.常に曲げと動きが伴うヘッドホンのリケーブルとしては最適かも.更に毎日使うものだけに安っぽさが解消されたのもうれしい.お気軽グレードアップとしてオススメ.




スポンサーサイト

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://analogdevice.blog84.fc2.com/tb.php/243-0c9e0b91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top