10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* category: ヘッドホンアンプ

魅惑の真空管 

P1010067.jpg
魅惑とは,人の心をひきつけ,理性を失わせること---であるが,オーディオの世界では真空管はまさに魅惑のパーツかもしれない.

真空管の音でJAZZボーカルを聴きたくなって,むかし作ったヘッドホンアンプを解体し,いちから作りなおした.それは本来100V以上の電圧で駆動させる真空管を12Vで動作させるという常識外れなアンプ"Yet Another Hybrid Amp"だ.

高能率なローインピーダンスのイヤホンであれば意外にまともな音でJAZZボーカルを楽しめる.腐っても鯛ならぬ,真空管と感じるのは,ヴォーカルの澄んだ伸び,声音らしい暖かみにある.特にダイアナクラールのピアノの弾き語りといったスローなバラードを聴いてみると,顕著にその特徴がわかる.
そういえば,クローゼットの奥に封すら開けていない真空管アンプキットがあった.今週末あたりからいじってみようかと思う.


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://analogdevice.blog84.fc2.com/tb.php/233-edf9248f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。