04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

* category: 電子部品あれこれ

ナイスなACプラグ Found a nice audio AC plugs  

長年オーディオを嗜好しているなか,電源が音質に与える影響の大きさは身に染みてわかっている.なので,商用電源は一旦EMIノイズフィルター内蔵タップを介して供給している.
furman.jpg
使っているのはFURMAN(ファーマン)のSS-6Bというもの.この手の機器のなかでは4千円以下で買えるローエンド商品に入る.
購入の理由はいたって明快,値段以上に基本性能が高い.シャーシがシールドに優れる金属製であり,コードがそれなりに太く重いながら価格がOAタップ+1000円程度と安い.手間さえかければコードそのものをアップグレードできる拡張性が期待できる.つまり,弄れるタップということだ.
ただ,唯一の気に入らない点はアース付プラグ.この製品に限らずプラグにはアース電極がニョッキと角のようにでているので,その変換アダプターが必要となり,壁面コンセントの納まりがどうしても悪い.

P1000962.jpg
ということでACプラグを交換することにした.プラグはパナソニックWF5018.これにもアース電極がニョッキと角のようにでているが,何とネジ式なので取り外せる.さすが気配りがきいた日本製!ちなみに,この手の領域では老舗オヤイデ電気のWEBショップによると

「元来は医療用電源プラグですが、接触抵抗の低さや安定した重量感から”オーディオ用電源プラグ”の創世記を担った製品。実のところME2573とほとんど一緒なのは松下のOEMを名工社が行っているため。音質は、能動的に音色を変化させるタイプではないが、確実に解像度の向上や歪間(注記:歪感の誤植?)の減少を感じられる製品。」

と説明されていた.オーディオ用電源プラグというと5千円はくだらないなか,実売千円ちょっとで買えるのはお財布にもやさしい.

FURMAN・SS-6B+パナソニック・WF5018は,自分的にコスト・パー・フォーマンス視点で最も優れた組合せ,ベストCP賞を授けたい.


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://analogdevice.blog84.fc2.com/tb.php/209-f21d45d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top