08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

* category: ヘッドホンアンプ

Audio DIY Tips:「ジー」ノイズの原因は意外なモノ 

DSC00607-2.jpg
画像のLH0032を使ったヘッドフォンアンプ,左チャンネルのみ「ジー」というノイズが入る.とはいっても,そのノイズの大きさはほんのわずかで,聴き取ろうと耳に神経を集中してやっと聴こえるレベル.最初はは大きな問題にはしていなかったが,このままでは何となく気持ちが晴れなかったので原因を究明してみた.

・ハイブリットIC「LH0032」を左右入れ替えてみる → 症状変わらず
・位相補償のコンデンサ容量を大きく,あるは小さくしてみる → 症状変わらず
・メイン基板をシャーシから離隔してみる → 症状変わらず
・左チャンネルの定電圧部トランジスタ交換 → 症状変わらず
・左チャンネルのみポップノイズ防止のリレー回路をパス → 症状変わらず

というように,あらゆる手は尽くしてみたが改善は見られず.半ば諦めかけていた矢先,何気にリレー回路のIN端子をピンセットでショートさせてみたら「ジー」ノイズが小さくなることを発見.もしや,出力ラインそのものにリレーの電磁ノイズが混入?とワイヤリングの経路を変更したところ,ジーノイズの問題は解消した.
DSC00641.jpg
画像は出力ラインのワイヤリングルートのビフォア,アフター.
処置前,メイン基板OUT(左チャンネル)からリレー回路IN端子までのワイヤリングルートは,リレー基板の下(リレー直下)を這っていたが,ノイズ発生源であるリレーから距離を置くように変更した.

再現性の実験をしてみると,リレーから放射される電磁誘導ノイズは意外に強力.出力ラインであろうとも位置によっては盛大に「ジー」というノイズがのる.見た目で侮っていたという感じ......
これまで,出力側といえば寄生容量対策程度しか気を使っていなかったので,今回の顛末は目からウロコだった.


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://analogdevice.blog84.fc2.com/tb.php/189-fe3724de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top