09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* category: ヘッドホンアンプ

LH0032ディスクリートOPアンプ”micro0032”のインプレ 

DSC00635.jpg

micro32のマザーボードが完成,試験環境で試聴中.

最終的に回路仕様は,2倍電圧増幅・入力インピーダンス500KΩでDC結合・入力に発振防止の2KΩ抵抗に加え,低インピーダンスのイヤホン使用時の発振対策として,出力側にもZobelフィルター追加という内容で終結した.

さて本日の本題であるmicro32の音質はオリジナルLH0032を超える空間の広がり感と響きが美しい.
ハイブリッドOPアンプであるLH0032の優等生ぶりは賞賛するが,こうして比較してみると元祖ディスクリートの方が音質がいいというのが結論.

個人的な意見だが,このヘッドフォンアンプに数千円のイヤホンをつなげて聴くのは不釣合い.SENNHEISER HD650やDENON AH-D5000といったオーバーヘッドタイプのオーディオ用ヘッドホンとの組合せがベスト.

hp.jpg



スポンサーサイト

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://analogdevice.blog84.fc2.com/tb.php/179-d9e1eae1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。