06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

* category: ヘッドホンアンプ

micro0032 マザーボード 

DSC00630.jpg
ProstさんデザインのLH0032ディスクリートOPアンプ”micro0032”のマザーボードの回路は,結局オーソドックスな内容で落ち着いた.理由は簡単.この基板のPINアサインはLH0032と完全コンバチブルではない.必要最低限というのが正しい表現かもしれないが,具体的に24Pinのうち5,6,10,11,12のみアサインされている.
よって,ここで書いたような使い方はできないのだ.

さて,micro0032の課題であったDCドリフトが暴れる現象は,JFET入力側に2KΩの抵抗をシリーズに入れてあげることで一発で解消した.JFET差動増幅回路では発振どめに抵抗を入れることは定石なので想定範囲の対策.ちなみに抵抗は可能な限りPINに近い方がいい.
基板はご覧のとおり半分は未実装.定電圧回路を実装するか,基板を二つに切るかは,ゆっくり考えたいと思う.
いづれにせよ,micro0032が正常に動作したのはうれしい.


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://analogdevice.blog84.fc2.com/tb.php/178-06c2ee5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top