fc2ブログ
02« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04

* category: Vintage-Audio (時代を超えた名品)

SONY TA-E86のトランジスタを交換した 

偶然にも同年代のプリアンプLUXMAN C-12をレストアしたことで,客観的にSONY TA-E86の音質を評価できたことはラッキーだった.双方とも個性ある音ではあることは確かだが,どちらが好みといえば艶がのったLUXMANがいい.ということで,太めでガッツあるSONY TA-E86の音質をカスタマイズすることに決めた.

DSC00550.jpg
カスタマイズはトランジスタの交換.チョイスしたのはNECの2SD79/2SB504だ.この石.2SC959/2SA606の代替として使っている人もいるらしい.2SD79の放熱フィンは実装上,隣のトランジスタと干渉するので外した.

DSC00553.jpg
E86の終段プッシュプル・エミッタ・フォロワのトランジスタにはC1811とA896が付いている.メーカーの威信をかけたアンプだけに自社製トランジスタを採用せざるをえないことは,しかたがないかもしれないが,自分的にはもう少し中高域の艶が欲しいところ.

DSC00555.jpg
交換後はこんな感じ.狙いのとおり中高域の抜けが改善され,ボーカルに艶がのった好みの音質.

DSC00558.jpg
ついでにスピーカーのエンブレムを犬マーク付に交換.んー,ビンテージオーディオの統一感がでたかも.



スポンサーサイト



この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://analogdevice.blog84.fc2.com/tb.php/166-f4520244
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top