04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

* category: Vintage-Audio (時代を超えた名品)

元祖ディスクリートオペアンプ? 

FLATAMP.jpg
オーディオ好きのアンプ自作派の間で,オペアンプをディスクリートオペアンプに置換えるのが流行っているが,LUXMAN C-12にその元祖的なモノを見つけた.

上の図はLUXMAN C-12のフラットアンプ回路図.このなかで注目してもらいたいのが左にある”IC2”というデバイス.
回路図をはじめて見たときは正直戸惑った.オペアンプが民生用に広まった時期が70年代とこのアンプの発売時期と重なる.もしオペアンプだとしたら,当時としては最先端デバイスだったかもしれないが,とりわけオール・ディスクリートに魅力を感じている自分にとって価値は半減だ.しかも12PINというカスタムICということになれば,保守部品として入手は絶望的で困りものだと思っていた.

DSC00477.jpg
現物が届いて,シャーシを開けて見たところ,その心配は取り越し苦労だった.

IC2は何とディスクリートオペアンプ(正確にいえば差動増幅回路のみ)である.ガラス基板には2SK129と定電流回路が実装されていた.
ちなみにネットで調べてみると,この機種だけに限ったものではないらしい.このディスクリートオペアンプは型式番号としてDML-1,DML-2といったいくつかのバージョンがあるようだ.

設計の意図は何だったのだろう.回路を共通化したかったのか,プレミアムバージョンの発売を意図していたのか,本来はカスタムICを載せる予定が仕様変更でこうなったのか,詳細は不明だが手の込んだ技術であることは確かである.

P1000909.jpg
フォノイコライザー回路のディスクリートオペアンプはレコードを聴かないので基板から取り外した.これを使ってヘッドフォンアンプを作ってみるのもおもしろいかもしれない.

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

DML-02の分解

写真を拝見しますとユニットを分解されたのでしょうか? 私のは、堅くモールドされていて歯が立たないのですが、どのようにして開封されたのでしょうか? 中を見たいです。というか、逝かれた半導体だけ交換して動き出したら、一番楽ですし。

URL | hiro0220 #TZXwf6lk 【2012/05/01 16:24】 *編集*

Re: DML-02の分解

hiro0220様
こんばんは.質問はシャーシのカバー開封ということでよろしいでしょうか?
それを前提にお答えしますと,裏側のネジを取り外し,力技で引っ張ります.確かに堅くて大変だった記憶があります.回路は簡単なので,レストアは比較的楽にできると思います.

URL | analogdevice #- 【2012/05/01 22:30】 *編集*

Re: DML-02の分解

お返事ありがとうございます。
本体の筐体の開封ではなく、DML-02のユニットです。私のものは、マッチ箱の2/3位の大きさの黒いプラスチックケース(上にDML-02と印刷されている)に全体がおさまっていて、足12本の半田をはずして、外してみたのですが、裏ががっちりモールドされています。それを分解できたら簡単に修理できそうと思っているのですが、そのもモールドがとれないです。貴方様のものは、基板むき出しでしたか?

URL | hiro0220 #- 【2012/05/03 10:19】 *編集*

Re: Re: DML-02の分解

hiro0220様
そうでしたか、、、、.モノによってはモールドされてしまっているのですね.
私のDML-02は,記事のとおり基板むき出しでした.お役に立てづすみません.ただ,回路自体は単純ですので,蛇の目基板でリメイクできそうですね.私自身,回路は追っていませんが,http://www.hifiengine.com/gallery/images/dml-02.shtmlあたりが参考になると思います.

URL | analogdevice #- 【2012/05/03 12:41】 *編集*

Re: Re: DML-02の分解

むき出しでしたか。。。。 しかし、回路はやはり大したことないですね。一発、作ってみます。この程度ならすぐできそうです。
どうもありがとうございました。

URL | hiro0220 #- 【2012/05/03 16:01】 *編集*

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://analogdevice.blog84.fc2.com/tb.php/164-64855f7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top