08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

* category: 電子部品あれこれ

MUSES8820ファースト・インプレ 

MUSE8820を購入した.週末は入力段FET化を試すつもり.
P1000607_2.jpg

と.....ここで終わるつもりだったが,目の前にブツがあると,やっぱり音を聴いてみたい.という訳でトランジスタ・カレントミラー・バッファ搭載のポータブルHPAに搭載してみた.
P1000489.jpg

バッファ付きと”素”ではないし,このOPアンプはエージングで音色が変わるらしい.
よって,あくまで参考を前提においたインプレは「音は固めでメリハリが効いている」が第一印象.トーンコントロールのトレブルを気持ち増したような中高域に華やかさがあり聴き慣れた曲が妙に明るく聴こえる.....ウェットではなくドライ.....といった感じ.
基準においているOPアンプ,OPA627BPの響きと妖艶な音色とは対照的であることは確かだ.

関連記事
JFET差動増幅入力段+MUSES8820基板完成!


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://analogdevice.blog84.fc2.com/tb.php/122-2a121d1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top