09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* category: ヘッドホンアンプ

フル・ディスクリートHPA完成! Portable all discrete JFET&bipolar amp  

事の発端は外出先でもディスクリートHPAを使いたい!という単純な理由.
P1000539.jpg
デザインヨシ,オトヨシのフル・ディスクリートのポータブルヘッドフォンアンプが完成!
先にケースありきで製作開始したので,正直,実装はGWで無ければ途中で放り出したくらい大変だった.
P1000533.jpg
見た目はシンプルなデザインに仕上がったと思う.ケースは見た目のコンパクトさとデザインから選んだのは100円ショップの名刺入れ(アルミ製).ノブは秋月で買った380円のアルミ削り出しのモノ.
P1000527.jpg
初段はJFET,K170&J74.
ブレッドボード上の動作確認ではVシリーズを使ったが,素子は既に廃盤で入手難の貴重品.今回は試作機ということもありBLのストックからIdss10mAのコンプリペアにした.
P1000523.jpg
実質3センチ四方の基板に回路に載せる.実装図面を何度,書き直したことか......
P1000531.jpg
最終工程はケースにインストール!
ユニットはメイン基板,正負電源生成基板,電池の三つ.それぞれコネクタで繋げる仕様にした.単電源→正負両電源生成はトランジスタ4石.電池は006P型9.6Vのリチウム充電池.ちなみにリチウム充電池はアルカリやマンガンと比べ厚みが数ミリ薄いので名刺入れでも大丈夫.
P1000534.jpg
入力はバックパネルに.
P1000543.jpg
サイズはiPod-nanoと比べてわかるとおりコンパクト!
P1000545.jpg
アイドル電流は20mA弱(※Vf1.7VのLED),予備電池をカバンに忍ばせておくつもり.振り返りとして初段FETのオフセットVRは取付けて正解.ドリフトはほぼ0mV.

最後に音質インプレでも.先ずはS/Nがオペアンプを使ったHPAより格段に優れる.外出先では16オームのカナルイヤホンを使うが,オペアンプHPAのようなサーノイズは皆無で静寂そのものだ.次に豊かに響く低音とアタック感のリアルさがいい.中高音域もスケール感も申し分ないし,透明感たっぷりで心地良くJAZZボーカルに浸れる.上品さを感じるのはJFETが効いているのかもしれない.しいて課題を挙げるとすれば,もう少し中低音域に濃厚さが欲しいところ.



スポンサーサイト

この記事に対するコメント

溜息が出ますね…

まずはおめでとうございます!
音質は聴けないのでコメントのしようもないですが
見た目にこだわった作りと姿勢はさすがですね!
やっぱり音が良いだけでは満足できないですよね~
車もそうですが、実際綺麗な車は速い。
それと同じでデザインが良いものは音もいい。勝手な解釈ですが!

メーカーさんも見習ってこういう素晴らしいものを出すべきです。
じゃないと私が買えないじゃないですか!!

HUD-mx1なんかとの音質比較記事なんかも挙げて欲しいです。

URL | Roxy。 #- 【2010/05/10 18:16】 *編集*

Re:フル・ディスクリートHPA完成!

Roxyさん,コメントありがとうございます.

>HUD-mx1なんかとの音質比較なんかも挙げて欲しい

早速,外部ディスクリート電源+OPA627BP搭載のHUD-mx1と音質比較してみました.正直いい勝負で驚き.というかどちらもFET初段とあって似てますね.
ただ,音の濃厚さはHUD-mx1にあって好みで言えばこちらの勝ち.まぁ,オペアンプだけで8千円ですから,価格相応というか(苦笑).一方,試作HPAは,充電池入れても3千円程度.ポータブルできることとコストパーフォーマンスは圧倒的に高い.ポータブルHPAはトランジスタをメタキャンにするなど,パーツを厳選するとOPA627BPを超えるポテンシャルがあるかと.既に本格バージョンを妄想中です.



URL | analogdevice #- 【2010/05/10 22:12】 *編集*

いいですね、ディスクリート

偶然、オクでDKampを手に入れ、そのすばらしい音に魅了されていました。(現在、充電回路不良でお休み中)オペアンプ使用のものとは、音の顔像度って言うんでしょうか、切れのいい印象を受けます。お暇と機会がありましたら、製作をお願いしたい位です。まずは、完成おめでとうございます。次期バージョンにも期待しています。

URL | ogakon #V.OnrN4k 【2010/05/23 01:27】 *編集*

Re: いいですね、ディスクリート

ogakonさん,コメントありがとうございます!
DKampですか...あの回路をコンパクトにまとめている実装設計は正直凄いと思いますね.さぞかし,魅力的な音質ではないかと,お察しします.
ディスクリートで組んだアンプは,総じて,音の粒立ちというか,解像度が高い傾向にあり,普通のOPアンプのアンプとは一線を画した再生能力があると思う一方,ポータブルは実装スペースや電圧の制約を受けるので設計は難しいですね.何を残して何を切り捨てるか.その面白さが自作の醍醐味でしょうか.次作も期待を裏切らないよう頑張ります.








URL | analogdevice #- 【2010/05/23 22:07】 *編集*

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| # 【2016/12/30 15:58】 *編集*

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://analogdevice.blog84.fc2.com/tb.php/110-f5082b08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。