fc2ブログ
02« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04

* category: ヘッドホンアンプ

ポータブル・ヘッドフォンアンプ完成!OP-amp + current mirror push-pull amp 

P1000656.jpg
先週作ったヘッドフォンアンプ基板, ワイヤリング&ケーシング作業を一気に進め完成に至った.ポイントはボリューム・ノブ.出ベソだといかにもハンドメイドっぽいので,ケース内に埋め込んでみた.この仕様は今後の定番になりそう.

P1000649.jpg
ケース内はこんな感じ.少しスペースに余裕ができると思ったいたが出来上がってみるとビッシリ.
初段のOPアンプはデュアルFET入力OPA2604,これを006Pバッテリー2本(±9V)でドライブする.ちなみにOPA2604はこれくらいの電圧でないと実力は発揮できない.更に音質に影響与えるボリュームはアルプスのミニ・デテントからマルツのボリュームにした.このボリュームは値段は安いが音質がいいのでお気に入り.
ということで,据置HPAに限りなく近い仕様のポータブルHPAが出来上がった.

P1000498.jpg

プレイヤーとアンプ本体の大きさは偶然にもDAP(Digital Audio Player)と同じ大きさなので,手に持った感じの収まりは良い.音的にはDAPのヘッドホンアウトに比べ,豊かな音の広がりとあわせて全体的にクリアさが増した印象.パワーに余裕があるので,低能率なヘッドフォンの駆動にも役立ちそうだ.最後に参考にさせて頂いた回路はコチラ



スポンサーサイト



この記事に対するコメント

いつも楽しみに読ませていただいてます。

すごい完成度ですね!
市販されていてもおかしくないような。
こういう技術がない私にはため息が出るばかりです。

URL | Roxy。 #- 【2010/04/17 23:19】 *編集*

Re: いつも楽しみに読ませていただいてます。

Roxyさん
コメントありがとうございます!今度は市販では買えない,オールディスクリートのポータブルアンプにチャレンジしてみたいですね.

URL | analogdevice #- 【2010/04/17 23:59】 *編集*

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://analogdevice.blog84.fc2.com/tb.php/103-6ff5c499
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top