12« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* category: デジタルカメラ

私の解釈 オールドレンズ=真空管の世界 



『オールドレンズ』という嗜好.

超音波モーター内蔵,コーティング技術の向上などハイテク化が進む現代のレンズとは真逆の骨董品.
最新のデジカメボディにこれをつけるというのだ.

もちろん,オートフォーカスは効かない.手で焦点を合わし,絞る.
あえて,この面倒さを楽しみ,かつての技術の粋を集めたレンズの味を楽しむ.発色?ボケがほんわり?独特の絵柄が楽しめるという.

SDSC01922.jpg

SDSC01921.jpg

ということで,ものは試しに1本買ってみた.

70年代後半から80年代の製品らしい(意外に程度が良いものをゲット).
MD ROKKOR F2 f=50mm.ソニーが買収したミノルタカメラ部門のオールドレンズ.現代版のプラスチック製とは違い,金属製でずっしり重さがある.マウントアダプターが到着していないので撮影はできないが,どんな写真がとれるのだろうか.
オーディオの世界でいうと真空管の楽しみに通じる.

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。