11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* category: 聴いている音楽

年末の風物詩といえば“第九”ですが 




年末に第九,正確な作品名は『交響曲第9番ニ短調作品125』.これ,世界共通の定番かと思っていたが,日本だけの文化らしい.

「年末に演奏され始めた1940年代後半、第九はとても人気のある曲でした。当時、第二次世界大戦直後だったために日本はとても貧しく、多くの人が苦労をしていた。そんななかだったので、『歓喜の歌』の名前でも親しまれる前向きなイメージの第九のメロディが、日本人の心をとらえたのでしょう」
(引用先:http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/wxr_detail/?id=20111229-00022426-r25)

なるほど、、、前向きな音楽か.

残すところ2014年もあと6時間.
私からは,前向きになれる,この曲を皆さんに聴いて欲しいと思う.

『True Colors』
シンディ・ローパーが歌い,一躍注目を浴びた名曲です.

ところでTrue Colorsとは何か,ご存知でしょうか?

「人と違っていてはいけない」という思いが,自分の価値を周囲と比較して考えたり,本来の持ち味が認められなかったりする.多くの人が人間関係のストレスで消耗していて,もっているはずの力が出せずにいます.
痛々しいほどの「自分探し」を続けている人もいます.

「一人一人違っていていい」
「違いをそのまま認めて一緒にやれる」

そんなコミュニケーションができれば,どれだけ楽になり,持っている力を発揮できるでしょう.
TRUE COLORS(トゥルーカラーズ).「自分はこういう人間だ」という自信をもって欲しい,という思いがこの曲には込められています.

この一年,つたない記事にお付き合いいただきありがとうございました.



歌詞和訳:
悲しい目をしたあなた,希望を失わないで
分かるわ、、、勇気を出すって難しい,自分さえ見失いそうな世界で
心に潜む暗闇が自分自身をとても小さな存在に感じさせるの
だけど私にはあなたの本当の色が見える.輝き続けている本当の色が
だから怖がらないで本当の色を見せるのを
あなたの色は虹のように美しく輝いている


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。